市指定文化財 日野地区獅子舞

2011-05-10

この獅子舞は、1370年代に人形芝居とともに日野地区に伝わったといわれています。別名を『六斎念仏獅子』とも言われており、全部で五つの演目があり、それぞれ『巣垣の舞』・『乱曲の舞』・『床机の舞』・『花の舞』・『地巣籠りの舞』と呼ばれています。
現在この獅子舞は日野地区獅子舞保存会の手で継承されており、毎年10月宵宮に日野地区にある「みのでホール」で舞われ、翌日の午後に高向神社で奉納されています。

《写真は昨年の宵宮のものですが、なんと舞っているのは若手の女性と聞いてビックリ仰天・・・大感動。今まで女性は舞えないものと・・・》


Yamaguchi Ken-ichi Official Website