あけましておめでとうございます

2013-01-01

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、皆様方には何かとお世話になりまして、本当にありがとうございました。厚く御礼を申し上げますと共に、深く感謝を申し上げます。

私も今年で、満62歳を迎えました。2歳になる女の子と、1歳になる男の子の2人の孫達を見ておりますと、この孫達と同世代の子供達が二十歳を迎える頃は、どのような社会になるのだろうかと、最近不安にさえ思う訳でありますが、私も責任の一端を感じながら、今年は「巳年」でありますので、何事にも「探究心と情熱」を持って、執念深く更なる市政の改革に取り組んでまいりたいと考えております。

さて本市は、府内でも高齢化が最も顕著で、その対応に待ったなしの状況です。その上、市税収入の減少が続き、このままでは社会保障を支えることが困難になってきます。そのため、既存の制度や慣例にとらわれることなく、市役所内の業務を再点検し、民間活力を徹底的に活用して雇用の拡大、景気の回復、税の増収を目指すことが必要です。

また、新しく改訂された都市計画マスタープランを最大限活用し、高向地域の外環沿道一帯の総合開発を推進するなど、河内長野市の将来を見据えたまちづくりを進めてまいりますので、昨年に引き続きまして、今年もご指導・ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

Yamaguchi Ken-ichi Official Website