平成27年9月定例会 総務委員会

2015-09-15

平成27年9月定例会 9月15日 総務委員会

◆質問
審議に入る前に理事者側にちょっとお聞きしたいことがございます。今回のこの手当の変更についての議案でございますが、8月25日の議会運営委員会において、この場所で理事者側の議案説明の中でも、職員組合とは協議済みでありますと、こういう説明をされました。
ところが、9月1日の本会議の初日の朝やったですね、職員労働組合より反対の内容が書かれたビラが配布されました。そのことで私は余り詳しくこういうやりとりの中身はわからへん人間でございますが、午後1時からの本会議で、議案第50号は市長から取り下げられるんじゃないのかなと、こういうふうにも思っておりました。しかし、そういう動きはなく、市長からも職員組合とは協議済みでありますと、こう言われ、予定どおり提案されたわけであります。組合の執行部とは裏で話ができているんか、それとも組合とはこの程度の協議でいいのか、ちょっとその辺はわかりませんけれども、そのあたりを我々何も裏も何もない人間ですんやけども、わかりやすく説明していただきたい。内容によっては、この委員会で審議することが不適切じゃないのかとも自分では思っているわけなんで、その辺払拭できるよう詳しく説明してください。よろしくお願いします。

答弁◎人事課長(東部昌也) 
職員組合とは、この件について4回協議を行いまして、その協議のその中でも期限を8月中にと互いに確認させていただいてきたところでございます。いわゆる当局側といたしましては、ご理解をいただくべく誠意をもって説明、協議をさせていただいてきましたけれども、最終回になった協議におきましても、組合としては納得したとは言えないので、支給額等について今後も要求していくとして、協議終了となったものでございます。
そして、組合とはその時点で合意した、了解いただいたなどの表現は使いませんけれども、協議しましたということで説明させていただく旨ご説明をさせていただいたところでございます。
また、協議しました、協議したということについて、協議済みという表現を使ったものでございますけれども、これを合意済み、あるいは了承済みと感じられたりということがございましたら、協議いたしましたとの意味でございますので、ご理解を賜りますようにお願い申し上げます。
なお、この提案理由について協議済みとしたことについて、職員組合のほうから特に何もご意見等お話を伺ってございません。今後におきましても、職員組合から本件を含め、他の要求や協議の申し出があれば、引き続きご理解を賜りますよう、誠意をもって説明してまいりたいと考えております。

◆質問
はい、ありがとうございます。今の説明でしたら、何も職員組合とはわだかまりも何もない状態やという、そういう理解でいいわけですね。もろ手を挙げて賛成じゃないけども、組合としてはまだ言いたいことはあるけども、とりあえず今回議会に提案することについては、認めましょうと、こういうスタンス、組合のスタンスと捉えていいわけですね。その辺だけもう一遍だけお願いします。

答弁◎人事課長(東部昌也) 
本件、議会のほうにご提案させていただくことについては、組合のほうにはご了承いただいておりますので、その点、今、山口委員のおっしゃったとおりでございます。

◆質問
質問がすごい簡単な単純なことなんですが、1,000本単位で何ぼ、何ぼと言われてもちょっと理解しにくいんで、例えばセブンスター、今430円ですかね、それが31年には何ぼになって、3級品のエコー、今250円なんですけども、それが31年4月には幾らになるんですか。

答弁◎税務課長(松井欣一) 
ご質問の3級品たばこのエコーで説明をさせていただきますと、エコーの場合は、1箱、20本入りの価格が現在250円となっております。これが2016年4月、平成28年4月には20円上がりまして270円になり、その翌年、29年4月にはまた20円上がりまして290円になり、その翌年には30円上がりまして320円となり、最終2019年4月には380円ということになりますので、エコーの場合は増税額といたしまして130円アップということになります。これ国、地方のたばこ税全てあわせた値上がり幅でございます。

Yamaguchi Ken-ichi Official Website