1月, 2016年

新年のごあいさつ

2016-01-01

皆さん新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり本当にありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて今年は『猿年』、世間ではよく見猿・言わ猿・聞か猿と言われますが、私としては世間をよく見て、ものを申して、皆さんの声をしっかり聞かせて頂きたいと考えております。

振り返れば、私も平成22年4月に皆様方のご支援を頂きましてから、早いもので7年目を迎えようとしております。私の行政への初めての携わりは井上市政でしたが、その後は東市政・橋上市政、そして芝田市政へと受け継がれてきました。今思うに、その中で一番大きく変化してきたのは市民意識の高揚であると考えており、市としても非常に有り難い事と感謝おります。

ところが残念な事に平成24年に発覚した、被害総額が4億円を超えるという生活保護費横領事件に続いて、平成26年には市職員が窃盗容疑で地検堺支部に書類送検される等の不祥事が勃発。更には昨年5月、小山田コミュニティーセンターの指定管理に係る公金横領。そして9月には芝田市長肝いりの事業であった「奥河内くろまろの郷」(地産地消レストラン業務・イートイン工房業務・奥河内ビジターセンターの運営業務)の指定管理者のずさんな会計処理(会計帳簿等の未作成・従業員の給与の未払い・社会保険料を徴収するも未加入・市の備品の持ち出し・代表者が行方不明)等々、市は何故このような事業者を指定管理者として選定し、財政難の折にも係わらず年間4千万を超える委託料を払っているのか、現在市議会としても徹底的にこの問題を究明している最中であります。

いずれに致しましても、我々議員としての責任の所在を明確にして、「是々非々」をはっきりと主張しながら何事にも怯まずに、地方自治の根幹である『二元代表制』の一翼を担って参る覚悟でございます。


Yamaguchi Ken-ichi Official Website